プロペシアに次いで第二のAGA治療薬としてザガーロが承認、発売が決まりました。

新橋駅前クリニックでも発売と同時に取り扱う予定です。(発売日・未定)

ザガーロはプロペシアと同じ5α還元酵素阻害薬と呼ばれる薬剤です。

5α還元酵素にはⅠ型、Ⅱ型とあり、プロペシアはⅡ型のみの阻害薬であるのに対し、ザガーロはⅠ型、Ⅱ型の両方を阻害します。ザガーロはⅠ型、Ⅱ型の両方を阻害するとあってプロペシアより効果があるのでは?と大いに期待されています。

そこで、ザガーロとプロペシアの違いを比較してみましょう。

 

(下記URLをクリックして下さい)

http://shinbashi-cl.com/aga-comparison

 

デュタステリド(ザガーロ)の臨床試験ではフィナステリド(プロペシア)より発毛効果が1.6倍あると検証結果が出ています。

また、毛髪の太さにおいても、フィナステリド(プロペシア)よりデュタステリド(ザガーロ)の方が約1.4の効果が現れています。

臨床結果だけを見ると、フィナステリド(プロペシア)よりもデュタステリド(ザガーロ)の方が期待できるかもしれません。

同じAGA治療薬で、服用の注意や副作用等似ている部分も多いですが、違うところも多少あります。また、お薬の効果・副作用には個人差がありますので、服用してみないと分かりません。

これまでプロペシアの効果が満足いかず止めてしまった方や、服用中で実感できていない方はザガーロを服用してみる価値はあるかと思います。

新橋駅前クリニックでは、プロペシアと同様にザガーロは保険適用外(自費診療)のお薬です。保険証や身分証の提出は必要ございませんし、診察料は無料ですのでお気軽にご相談下さい。

新橋駅前クリニックでの処方は、プロペシアは1箱28錠・90錠・140錠の3種類。

ザガーロに関しては1種類しか発売されないようで、1箱30カプセルのものを取り扱う予定です。使用期限もプロペシア同様2年以上はありますので、まとめて処方することも可能です。

 

プロペシア 

28錠/5,950円

90錠/19,000円

140錠/29,500円

 

フィナステリド(プロペシアジェネリック)

28錠/5,380円

90錠/17,300円

140錠/26,800円

 

ザガーロ

発売日・価格/未定

 

ED治療・AGA治療なら新橋駅前クリニック

東京都港区新橋2-18-3-5F/TEL:0120-952-652