現在、ED治療薬はバイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類があります(バイアグラのみジェネリックあり)。新橋駅前クリニックに来院される患者様から「割って服用しても良いですか?」という質問をよく受けます。これは他のクリニックや医師でも異なるところですが、新橋駅前クリニックでは「割らずに服用」するようにお答えしております。

本来、割って良い薬には、割線という真ん中に割りやすいように割れ目(線)が入っております。新橋駅前クリニックで取扱いのあるED治療薬でこの割線が入っているのは東和薬品のバイアグラジェネリック(シルデナフィル)50mgのみです。

割って服用した場合、薬の中の有効成分が平均的に割れずどちらかに偏ったり、最初に服用する欠片の薬が問題なくても、残った方の薬は切断面が外気に触れてしまい、万全な状態で保管しないと薬効が落ちる可能性があります。また、このように服用された場合、品質上の責任は負いかねますのでご了承下さい。

もしかしたら、経済的な理由等から割って服用される方もいるかもしれません。バイアグラを例にすると、バイアグラ25mgが1錠1,300円、バイアグラ50mgが1錠1,500円ですから、25mgで十分な効果が得られる方にとっては50mgを半分に割って服用した方がお得ですよね。バイアグラに限らず、レビトラ、シアリスも同様ですが、どうしても割って服用する場合は、歯で噛んで割ったりせず、ピルカッター等をご使用下さい。残った薬は外気に触れないように、高温多湿を避けて十分に対策をして保管して下さい。また、割った場合の使用期限は定められておりませんので、なるべく早く服用するようにしてください。

一方、大半の方がED治療薬を1錠で服用されているかと思いますが、1錠で効果が得られなくても、2錠目は服用しないで下さい。バイアグラに関して、海外では100mgもありますが、日本で厚生労働省から認可が下りているのは50mgまでです。これは体格の違いからで、日本人で体が大きい方は50mgを2錠服用しても良いかもしれませんが、効き目がないからと自己判断で2錠は服用しないで下さい。必ずかかりつけのクリニック・医師に相談して下さい。レビトラ、シアリスも同様です。1錠で十分な効果が得られないということは、服用の仕方に問題があるか、薬の種類やmg(有効成分の量)が合わないのかもしれません。ED治療薬のバイアグラ・レビトラ・シアリスもそれぞれ有効成分が違い、効果にも個人差があります。それぞれのED治療薬を試し、ご自身に合ったED治療薬を服用することをオススメします。

新橋駅前クリニックではバイアグラ・バイアグラジェネリック・レビトラ・シアリスを1錠から処方可能です。また、組み合わせ自由の10錠で、10%割引です。予約不要、保険証不要・診察料無料ですのでお気軽にご来院下さい。診察料無料ですのでご相談だけでも可能です。

バイアグラ・レビトラ・シアリスなどのED治療薬の料金はこちらからhttp://shinbashi-cl.com/price

 

ED治療・AGA治療なら新橋駅前クリニック

東京都港区新橋2-18-3-5F/TEL:0120-952-652