EDとはErectile Dysfunctionの略語で、勃起障害のことをいいます。
勃起が全く起こらない、勃起が維持できない、硬さが不十分などの症状、性行為で満足を得られない場合もEDといえます。
 ほとんどのEDは器質性によるもので「器質性ED」と呼ばれ、血管の老化、動脈硬化(血管にコレステロール等がたまり血流が悪くなっている状態)が原因とされています。その動脈硬化を基礎としてなる高血圧、脂質異常症、糖尿病、生活習慣病などと合併している可能性が高いのです。

また、精神的なストレスが原因でEDを発症する場合もあります。そのことを「心因性ED」と呼びます。

今回は「高血圧とED」について
高血圧の治療薬を服用し始めた、高血圧治療の降圧剤・利尿剤の服用をきっかけに勃起障害(ED)を気にされる方は非常に多いです。バイアグラ・レビトラ・シアリスなどのED薬を服用したいが高血圧の薬と併用しても大丈夫なのだろうか、副作用は大丈夫か、などと心配し結果悩みを抱えたままの状態でいる方も多いかと思います。
高血圧は動脈硬化の初期症状です。陰茎の血管は体の血管の中でも極細なため、すこしでもコレステロールが溜まりだすと血流が悪くなり、EDになる可能性があります。その高血圧を治療しようと服用している薬、「降圧剤」を服用している方は、降圧剤により引き起こされる「薬剤性ED」になっている可能性もあります。なにが原因でEDになっているか明確にするのは難しいですが、高血圧の方でもED治療薬のバイアグラ・バイアグラジェネリック・レビトラ・シアリスの服用は可能です。

バイアグラ、レビトラ、シアリスといったED薬に使われている成分は、もともと高血圧の患者さん向けの降圧剤として使えないか臨床試験が行われていたものですが、血圧を下げる効果がほとんどなく、高血圧の治療には向かないということが判明したという経緯があります。つまり、ED薬には高血圧の方が服用しても大丈夫という前提があり、血圧を下げる効果がほとんどないことから、降圧剤と一緒に服用しても作用が増幅されることがないのです。ちなみに、降圧剤には血管の水分を減少させることで血圧を低下、血管を広げることで血圧の低下、心臓の心拍数を減らすことで血圧を低下させるものなどあります。

しかし、極度の高血圧・低血圧の方になると服用できない場合があり、服用している薬が禁忌な場合もありますので、自己判断せず必ず医師の診察を受けて下さい。

新橋駅前クリニックではED治療薬、バイアグラ・バイアグラジェネリック・レビトラ・シアリスは、診察料無料・薬代のみで処方しております。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。0120-952-652

診察料(初診・再診)無料
バイアグラ
ファイザー社   25mg  1錠        1,200円
                         50mg  1錠        1,400円
レビトラ
バイエル社    10mg  1錠        1,400円
                         20mg  1錠        1,800円
シアリス
イーライリリー社 10mg  1錠        1,600円
                         20mg  1錠        1,800円
バイアグラジェネリック
国内正規品           25mg  1錠        800円
                         50mg  1錠        950円

 

ED治療薬の料金はこちらから

~ED治療・AGA治療なら新橋駅前クリニック~
東京都港区新橋2-18-3-5F/TEL:0120-952-652