新橋駅前クリニックが取り扱っている、【塗る治療薬】はポラリス(ミノキシジル)の処方だけではなく、お手頃なアロビックス(塩化カルプロニウム)というお薬もございます。

アロビックス液は塩化カルプロニウムを5%配合した脱毛症のための頭皮に塗るタイプの医療用治療薬です。毛根の血行をよくして発毛を促進します。脱毛症に対して56%の改善率が認められており、アロビックス液とプロペシアを併用すると高い効果が期待できます。1日1回程度のご使用が目安となります。市販のカロヤンアポジカ(1%配合)やカロヤンガッシュ(2%配合)などにも塩化カルプロニウムは入っていますが、本薬剤は医師の処方が必要ですので薬局・ドラッグストアでは購入できません。

アロビックスの特徴

アロビックスは、同様の成分・効能を持ったフロジン液のジェネリック医薬品であり、フロジン液より安価で入手できるのが特徴です。
アロビックスの主成分である塩化カルプロニウムには、局所血管拡張作用があり、成分が浸透すると頭皮の血管が拡張し、血流が増加します。血流が増加すると、毛母細胞に多くの栄養分が行き渡るようになるため、発毛が促進され、抜けにくい丈夫な毛髪が生えてくるようになります。
塩化カルプロニウムは、皮膚への浸透性が高く、また、血管拡張作用が長時間持続します。

第一三共ヘルスケアが発売しているカロヤンアポジカやカロヤンガッシュも塩化カルプロニウムが主成分ですが、濃度は1~2%です。当院では5%のアロビックスを処方しております(アロビックスは医師の処方が必要な薬剤で薬局では買えません)。

アロビックスの副作用

アロビックスは塗布タイプの脱毛治療薬のため、副作用の発現率は極めて低い薬です。
副作用としては、頭皮及び全身の発汗、頭皮の発疹やかぶれなどがありますが、いずれも軽症で済むものばかりなので心配する必要はありません。
どうしても気になる症状がでる場合は、必ずご相談ください。

アロビックス使用上の注意点

洗髪後など頭皮が清潔な時に使用してください。患部に適量を塗布して軽くマッサージます。1日に1回、月1~2本くらいが目安です。
頭皮に湿疹やかぶれ等がある場合は、使用しないでください。また副作用が出た場合も使用をやめ、医師にご相談ください。

ポラリスと併用していただいても大丈夫です。ご自身に合ったお薬をご使用下さい。

アロビックス1本(30㎖)約1ヶ月分  1,500円
5本セット            7,500円→6,000円  

 

~ED治療・AGA治療なら新橋駅前クリニック~
東京都港区新橋2-18-3-5F/TEL:0120-952-652