AGA治療においてプロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)の内服とミノキシジルの外用が効果的なのは皆さんご存知の通りですが、新橋駅前クリニックで取り扱っておりましたミノキシジル外用液「ポラリス」が発売中止になりました。
新橋駅前クリニックに来院される患者様にも大変好評だっただけに非常に残念です。
そこで、新しいミノキシジル外用液として「フォリックスFR05」を取扱います。
ポラリスNR-07と同じミノキシジル5%で、主成分のミノキシジル以外の成分もほぼ変わりません。

 

◆ポラリスNR-07の成分
ミノキシジル5%・アデノシン・プロシアニジンB2・アゼライク酸・βシトステロール・オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン・ビオチン・葉酸・シアノコバラミン・ナイアシンアミド・パントテン酸・ピリドキシン・リボフラビン・チアミン・リジン

 

◆フォリックスFR05の成分
ミノキシジル5%・アデノシン・プロシアニジンB2・アゼライク酸・βシトステロール・プロキャピル(オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン)・ビオチン・葉酸・シアノコバラミン・ナイアシンアミド・パントテン酸・ピリドキシン・リボフラビン・チアミン

 

比べてみるとほとんど変わらないことが分かります。

また、ポラリスでも使われていた技術ですが、フォリックスでも同様にリポスフィアテクノロジーが使われています。
リポスフィアテクノロジーとは、リポソームというリン脂質の膜でミノキシジルなどの有効成分をカプセル化することで、人間の皮膚と似た構造をもつ膜で包むことにより、頭皮の奥深くまで成分を浸透させる技術です。
さらにフォリックスは、プロピレングリコールが使用されておりません。プロピレングリコールはアルコールの一種でミノキシジル育毛剤によく使われています。成分を水に溶かす性質や保湿作用というメリットもがあるのですが、頭皮の痒み・かぶれ・炎症などの副作用を引き起こすというデメリットがあります。
上記のことから、育毛成分の浸透力をアップさせるだけでなく頭皮への刺激も減らし、痒みや炎症などが起きにくくなるのです。
ポラリスを使用した方で強い痒みや、皮膚炎が出た方でもひょっとしたらフォリックスだと副作用が出ない可能性もあります。
試す価値が大いにあります。

 

容量も同じ60mlで、価格も同じです。

フォリックスFR-05 60ml 4,800円
3本セット 14,000円
5本セット 23,000円

 

その他、気になることがございましたら新橋駅前クリニックまでお気軽にお問い合わせください。

 

~ED治療・AGA治療なら新橋駅前クリニック~
東京都港区新橋2-18-3-5F/TEL:0120-952-652