医薬品名こそ出ないものの、一時期、テレビCM等でお笑い芸人の方が「お医者さんに相談だ♪」と歌っていたので、聞いたことがある方も多いかと思います。あのCMの医薬品名が「プロペシア」で、男性型脱毛症薬(AGA治療薬)なのです。

プロペシアとは、アメリカのメルク社が開発し、すでに世界60カ国以上で承認されている男性型脱毛症(AGA治療薬)です。一般名をフィナステリドといいます。日本ではMSD株式会社(旧:万有製薬)が2001年に臨床試験を開始し、2005年10月厚生労働省が承認、同年12月に発売されました。

プロペシアは1日1回の内服による男性型脱毛症薬(AGA治療薬)です。すべての男性に有効であるとは言えませんが、臨床試験のデータを見ると、改善、現状維持を合わせるとプロペシア1mgは約98%以上の方に効果があるというデータがでております。過度な期待は禁物ですが、効果があるかどうか試してみたいという方でもプロペシア1mgの服用を毎日、最低6カ月以上は継続しなくてはなりません。

プロペシアは医薬品ですので副作用もありますが、比較的少ないといわれています。主な副作用として、性欲減退(1.1%)・勃起機能不全(0.7%)等で、まれに全身倦怠感などの肝機能障害の症状があらわれることもあります。副作用のでる可能性は低いので、あまり気にし過ぎるとかえって心因性のED(勃起機能不全)になりかねません。また、プロペシアを服用中の方は献血ができませんので注意が必要です。

プロペシアは「プロペシア錠0.2mg」と「プロペシア錠1mg」の2種類があり、新橋駅前クリニックではどちらの処方も可能です。新橋駅前クリニックでは「プロペシア錠1mg」の方が主流となっていますので、「プロペシア錠0.2mg」をご希望の方は来院前にお電話いただくか、診察の際にお申し付けください。また、「プロペシア0.2mg」は28錠入りの1種類しかありませんが、「プロペシア1mg」の方は28錠入りの他に、90錠と140錠入りがあります。すべて使用期限が約2年ありますので、新橋駅前クリニックでは最大で約2年分の処方が可能です。

その他不明な点や気になる症状があらわれた場合には、新橋駅前クリニックまでお気軽にご相談ください。

 

新橋駅前クリニック

東京都港区新橋2-18-3-5F

TEL:0120-952-652