新橋駅前クリニックはED治療とAGA治療が安心してできるクリニックです。JR新橋駅銀座口から徒歩1分。バイアグラやプロペシアを予約不要で直ぐ処方できます。

レビトラの服用の注意、処方できない方

お気軽にお問合せ下さい。
TEL 0120–952–652

平日10時 – 19時 / 土曜10時 – 18時
13時 – 14時はお昼休み
日曜・祝祭日は休診

contact

レビトラの服用の注意、処方できない方

薬剤との因果関係は明らかではないが,外国において本剤を含むPDE5阻害薬投与中に,まれに,視力低下や視力喪失の原因となりうる非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)の発現が報告されている.これらの患者の多くは,NAIONの危険因子[年齢(50歳以上),糖尿病,高血圧,冠動脈障害,高脂血症,喫煙等]を有していた。
薬剤との因果関係は明らかではないが,外国において本剤を含むPDE5阻害薬投与後に,まれに,痙攣発作の発現が報告されている10,11)
薬剤との因果関係は明らかではないが,外国において本剤を含むPDE5阻害薬投与後に,まれに,急激な聴力低下又は突発性難聴が報告されている.これらの患者では,耳鳴りやめまいを伴うことがある。「レビトラ添付文書より」

  • 食後の服用は吸収を遅らせ、効果が出るまでに時間がかかることがあります。空腹時が最も効果的ですが、食後は1時間以上あけてから服用してください。
  • 多少の飲酒は問題ありませんが、飲み過ぎは効果を弱めてしまう場合もあります。
  • 作用時間は服用してから最低5時間位は作用します

レビトラとα遮断薬(排尿障害や高血圧の治療薬)とを一緒に服用することで「めまい」「立ちくらみ」などが起るおそれがあります。高所での作業、自動車の運転など危険を伴う機械を操作する時は十分に注意してください。
肝臓の病気、血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病)、血が止まりにくい病気、胃・十二指腸潰瘍、陰茎に病気または奇形のある方、PDE5阻害薬または他の勃起不全治療薬・勃起補助器具を使用している方や手術を受けたことのある方は、必ず医師に伝えてください。

「顔がほてる」「頭痛」「消化不良」「吐気」「鼻づまり」「動悸」「物が青く見えたり、まぶしく見える」などの副作用があらわれることがあります。
なお、継続的な勃起によって陰茎が損傷し、勃起機能を永続的に失うこともありますので、レビトラを服用後4時間以上勃起が持続する場合は、すぐ病院へ行き診察を受けてください。

レビトラには性行為感染症を防ぐ効果はありません。催淫剤や性欲増進剤でもありません。

処方できない方

次に該当する方はレビトラの処方ができませんのでご注意ください。

1. 硝酸剤を使用中の方
2. レビトラ錠を服用して、過敏症(アレルギー)を起こしたことのある方
3. 心血管系障害などにより、医師から性行為が不適当だと診断された方
4. 先天的に不整脈(QT延長症候群)がある方や、現在、抗不整脈薬を使用中の方
5. 最近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞を起こした方
6. 重い肝障害のある方
7. 血液透析が必要な腎障害のある方
8. 低血圧(最大血圧<90mmHg)の方
9. 高血圧(最大血圧>170mmHgまたは最小血圧>100mmHg)の方
10. 不安定狭心症の方
11. 抗ウイルス薬(HIV治療薬)、抗真菌薬(内服)を使用中の方
12. 網膜色素変性症(進行性の夜盲)の方
13. 女性の方
14. 小児

レビトラの処方について

  • 初診、再診問わず診察料は一切かかりません。
  • 来院からお薬の処方まで5分~10分程度です。
  • 1錠から処方いたします。
  • 保険証は不要です。
  • 服用中のお薬がある方は分かるようにしてご来院ください。

お気軽にお問合せ下さい TEL 0120 - 952 - 652 平日10時 - 19時 / 土曜10時 - 18時
13時 - 14時はお昼休み
日曜・祝祭日は休診

PAGETOP
新橋駅前クリニック公式サイト|ED・AGA治療 東京