新橋駅前クリニックはED治療とAGA治療が安心してできるクリニックです。JR新橋駅銀座口から徒歩1分。バイアグラやプロペシアを予約不要で直ぐ処方できます。

レビトラの正しい使い方

お気軽にお問合せ下さい。
TEL 0120–952–652

平日10時 – 19時 / 土曜10時 – 18時
13時 – 14時はお昼休み
日曜・祝祭日は休診

contact

レビトラの正しい使い方

■レビトラ錠は1日1回、24時間以上あけて服用ください。
レビトラ錠は性行為の約1時間前に服用してください。用量については、 医師にご相談ください。
レビトラ錠には10mg、20mg の錠剤があり、1回に服用できる量は医師に指示された用量までです。

※特に高齢の方や肝臓の悪い方は、医師の指示を守って服用してください。

■心臓の病気で、硝酸剤の治療を受けている方は服用しないでください。
心臓病の薬としてよく用いられるニトログリセリンなどの硝酸剤(*)を使用中の方はレビトラ錠を決して服用しないでください。急激に血圧が下降し、場合によっては死に至るおそれがあります。
硝酸剤には飲み薬だけではなく、舌下錠、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬、スプレーなどもあります。あなたがお使いのお薬に硝酸剤が含まれていないかどうか確認するために、医師又は薬剤師に必ずご相談ください。

■もし、レビトラ錠服用後に狭心症の発作が起きたら・・・・・・。
狭心症の発作が起きた場合は、その場で安静にし、直ちにかかりつけの医師に連絡してください。発作の治療にあたる医師には必ずレビトラ錠を「服用している」ことと、「服用した時刻」を伝える必要があります。

今までに狭心症と診断されたことがない方でも、性行為中に狭心症の発作を起こす場合があります。一般に、狭心症などの発作の治療には硝酸剤がよく使われますが、レビトラ錠を服用している場合は、血圧を下げる働きが増強し、急激な血圧の下降を起こすおそれがあります。発作の治療に硝酸剤が使えない場合、他の治療薬を使用しなければならないため、硝酸剤と同じ効果が得られないことがあります。

■レビトラ錠は勃起を助けるお薬です。
正常な勃起に、性的な興奮が脳から陰茎海綿体に伝わった結果、陰茎の血管が大きく拡がり、血液が流れ込んで勃起が起こります。
レビトラ錠は、何らかの原因で拡がりにくくなった陰茎の血管を拡がりやすくし、血液の流れを改善して、勃起を助ける働きがあります。

  • 不安や緊張のため十分な効果が現れない場合があります。あきらめずに何回か服用してみてください。
  • 何回か服用しても効果が感じられない場合は、医師にご相談ください。

■レビトラ錠の効果発現について。

  • レビトラ錠は性的な興奮を高める催淫剤ではありません。レビトラ錠を服用しても性的刺激がなければ、勃起は起こりません。
  • 性的刺激が加わると、レビトラ錠は速やかに効果を発現し、自然な勃起と変わらぬ効果を発揮します。
  • 性的興奮が治まると、自然に勃起も治まります。

■レビトラ錠の服用タイミングについて。
レビトラ錠は標準的な食事*による影響を受けないという報告がありますが、薬の効果を実感していただく為には、空腹時での服用をお奨めします。

*総エネルギーに占める脂肪の割合が約30%

レビトラの処方について

  • 初診、再診問わず診察料は一切かかりません。
  • 来院からお薬の処方まで5分~10分程度です。
  • 1錠から処方いたします。
  • 保険証は不要です。
  • 服用中のお薬がある方は分かるようにしてご来院ください。

お気軽にお問合せ下さい TEL 0120 - 952 - 652 平日10時 - 19時 / 土曜10時 - 18時
13時 - 14時はお昼休み
日曜・祝祭日は休診

PAGETOP
新橋駅前クリニック公式サイト|ED・AGA治療 東京