新橋駅前クリニックはED治療とAGA治療が安心してできるクリニックです。JR新橋駅銀座口から徒歩1分。バイアグラやプロペシアを予約不要で直ぐ処方できます。

バイアグラ ジェネリック

  • HOME »
  • バイアグラ ジェネリック

お気軽にお問合せ下さい。
TEL 0120–952–652

平日10時 – 19時 / 土曜10時 – 18時
13時 – 14時はお昼休み
日曜・祝祭日は休診

contact

IMN6_1506_2

25mg 1錠 800円
50mg 1錠 950円
【国内正規品】

バイアグラのジェネリック医薬品の処方も

当クリニックでは、勃起不全治療薬バイアグラのジェネリック医薬品も処方できます。
製品名は「シルデナフィル錠」です。
2014年5月にファイザー株式会社の持つバイアグラの特許が満了を迎えた為、大手後発品メーカーの東和薬品株式会社を始め、キッセイ薬品工業株式会社、テバ製薬株式会社等、各製薬会社から発売が開始されました。
ED薬として初めてのOD錠(口腔内崩壊錠)や割線入りのもの等あり、各製薬会社によって特徴があります。OD錠とは、お水無しで服用できる、唾液で溶けるお薬のことです。
ご自身に合ったお薬をお求め下さい。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは、厚生労働省が最初に発売された新薬(先発医薬品)と同じ有効成分、同じ効果のあると承認を得た医薬品のことです。先発医薬品には特許があり、特許満了後に、他医薬品メーカーが同じ有効成分、分量、用法、用量、効能及び効果が同じ医薬品として新たに申請され、製造・販売される安価な医薬品です。

新薬を開発するためには、数年~17年の歳月と数百億円以上もの投資が必要だと言われています。ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分・効果ですので、効き目や安全性が確立されていることから、開発期間は新薬に比べ短く、費用も少なくてすむため、お薬の値段が新薬より安くなります。ジェネリック医薬品は患者様のお薬代の負担を軽減することができます。

バイアグラのジェネリック医薬品

バイアグラのジェネリック医薬品とは、ファイザーの医薬品「バイアグラ」の特許満了に合わせて厚生労働省から承認を得た「シルデナフィル」を有効成分とした勃起不全治療薬のことです。2014年5月からバイアグラジェネリックが販売されました。
現在発売されているバイアグラジェネリックは東和薬品、キッセイ薬品工業、テバ製薬、陽進堂、武田薬品などが取り扱っております。

バイアグラのジェネリック医薬品は、これまで日本では正式に取り扱っていなかった為、インターネットや個人輸入等を利用している方が多かったと思います。インターネットなどでバイアグのラジェネリックを購入して服用することは、医師の指示がないため併用禁忌の医薬品をわからずに服用してしまう場合や、偽造医薬品が送られてくる可能性があり、偽造医薬品による健康被害は後を絶ちません。
新橋駅前クリニックでは、安全な薬を手に入れられるよう、医療機関で処方している正規品を服用することをお勧めしております。

海外のバイアグラのジェネリック医薬品

インドでは、バイアグラ等の成分特許が認められていないため、合法的にジェネリック医薬品を製造・販売を行うことが出来ます。
インターネットでバイアグラジェネリックを検索すると「カマグラ」「ゼネグラ」「カベルタ」など、レビトラジェネリックでは「バリフ」「バナデナフィル」やシアリスジェネリックでは「メガリス」「タダリス」などインド製のジェネリック医薬品を取り扱っている業者が多いことがわかります。勿論しっかりとしたインドの企業が製造・販売をおこなっておりますが、インターネットや個人輸入などでの購入には偽造医薬品が含まれていることがあり危険を伴います。
偽造医薬品について、製薬会社であるファイザー・バイエル薬品・日本イーライリリー・日本新薬の4社による合同調査により、国内のインターネットで流通しているED治療薬の55.4%が偽造医薬品であると判明致しました。偽造医薬品は日本を含め世界60ヶ国で発見されており、効果がないだけでなく、不純物混入による健康被害を及ぼすことが報告されています。インターネットや個人輸入などでの医薬品の購入は十分気を付けて下さい。新橋駅前クリニックでは、安全な薬を手に入れられるよう、医療機関で処方している正規品を服用することをお勧めしております。

お気軽にお問合せ下さい TEL 0120 - 952 - 652 平日10時 - 19時 / 土曜10時 - 18時
13時 - 14時はお昼休み
日曜・祝祭日は休診

PAGETOP
新橋駅前クリニック公式サイト|ED・AGA治療 東京